池田亀鑑生誕の地(鳥取県日野郡日南町)から、没後55年となる今年、新たに「池田亀鑑賞」が誕生することになりました。
池田亀鑑文学碑の『学才にあらず 閥派にあらず たゞ至誠にあり』の碑文が文字通り甦生されて、中古古典文学研究など
の奨励となり、源氏物語千年のかがやきのような光彩を放つ賞として末永く継承したいと考えています。
「池田亀鑑賞」創設にあたって、選考委員をはじめ後援・協賛いただいた関係各位に深謝いたします。

池田亀鑑文学碑を守る会 事務局長 久代安敏


「池田亀鑑賞」は、文学の研究基盤を形成する上で、顕著な功績のあった研究に対して贈るものです。
その地道 な努力を顕彰し、さらなる成果の進展を期待する意味を込めています。
「池田亀鑑賞」は、伝統ある日本文学の継承・発展と文化の向上に資することを目的として、池田亀鑑生誕の地である
日南町と池田亀鑑文学碑を守る会が創設しました。



『学才にあらず 閥派にあらず たゞ至誠にあり』の碑文が刻まれた池田亀鑑文学碑は、池田亀鑑生誕の地(鳥取県日野郡日南町神戸上)に近い、旧日南町立石見東小学校にあります。 この文学碑は、「池田亀鑑先生文学碑建立発起人会」により、池田亀鑑没後12年の祥月命日である昭和43年(1968年)12月19日に建立されました。その後、「池田亀鑑文学碑を守る会」の事業活動によりプラスチック板に書かれていた池田亀鑑の略歴紹介が、平成21年(2009年)11月3日に石碑に建て替えられました。平成22年(2010年)3月13日に日南町で開催された講演会「もっと知りたい 池田亀鑑と『源氏物語』」が契機となり、日南町と「池田亀鑑文学碑を守る会」が平成23年(2011年)5月2日に「池田亀鑑賞」の設立を実現しました。


 









 
 
 
トップページ 池田亀鑑とは 関連書籍紹介 お問い合わせ
  趣旨・経緯   利用規約
  募集・選定概要   プライバシーポリシー
  授賞式概要    
  選考委員紹介    
 
Copyright © 池田亀鑑文学碑を守る会 All Right Reserved.